下水道にまでつながる排水管のトラブルは評判の水道工事会社に

■排水管で起きるトラブルの解決

排水管で何かが詰まってしまえば、大きなトラブルが発生してしまいます。排水管は下水道につながっている構造の配管です。設置されている排水管のほとんどは壁の中や床下、もしくは地中に埋められており、水道工事会社などで設置や修繕を行いますが、家庭内の見える部分であれば、自分で修理できることもいろいろと出てきます。
排水管は給水管などとは異なり、水圧をかけて水を流しているわけではないため、水が流れるよう垂直になっていたり、床や天井と並行になっている場合でもゆるやかに勾配をつけて設置されています。この勾配があるからこそ、排水が流れ、やがて下水道へと到達します。家庭内では排水ますが設置されています。この排水ますは、ごみを含めて異物をためておき、流れていくことを防止しています。固形物を避けるための装置ではありますが、すべてのものをため込むことはできません。いずれ限界もやってくるため、超えてしまえば排水管内に流れ込み、詰まってしまうこともあります。
下水道に至る経路まで問題点はどこにあるのかを見つけなければならず、解決にはさまざまな技術や道具が必要になります。トラブルが起こっている場所によっては、壁や床をはがすなど大掛かりな作業を伴う場合もあります。水道修理業者に依頼することになりますが、各業者の評判などを調べるとともに、修理にかかる費用も調べておくと良いでしょう。

■自力で解決できない場合はどうする?

下水道までつながる排水管は、程度と場所によっては自分で対応できることがあります。キッチンなどのシンクの下につながる排水管で、手前の位置であれば対処できる範囲です。軽度なものであれば、市販されているパイプクリーナーなどを使うだけでメンテナンスをしていくことができます。市販の薬剤は排水管内の油脂汚れや洗剤かす、髪の毛などを溶解して蓄積している汚れを取り除きます。しかし、何度か繰り返し行ってみても解決しないようであれば、薬剤では溶かすことのできない固形物が流れ込み、それが原因となっていることも考えられます。キッチンの場合であれば、箸や小さなスプーンなどが原因となっているケースもよく見られます。このような場合は自力での修復は困難であることが多く、場所を特定することも必要ですし、水道の修理後は復旧もしなければいけません。特殊な技術がいろいろとなければ対応できない範囲となるため、水道修理業者に相談するといいでしょう。
修理の内容としては、排水管内に小型カメラを入れて、内部で何が起こっているのか確認をしたり、原因が特定できればそれに応じた対処をしていきます。例えば排水管内の異物除去であれば、ワイヤー式の洗浄機を回転させながら挿入し、内部で詰まっているものを取り除きます。この時に使用されるワイヤーは柔らかく、排水管がカーブしているところがある場合も形状に合わせて形が変わるため、内部を傷めてしまう恐れも少なくて済みます。また、排水管を切断することなくトラブルを解消できるため、比較的短時間で作業が済ませられることもメリットです。このほかにも高圧洗浄機によって詰まっている異物を、水圧の力のみで取り除くといったケースもあります。いずれの場合も業者を頼らなけらば困難なため、依頼先を選ぶときには事前に実績や評判を確認しておくとスムーズな解決につながります。

■小さなことから予防していくのが大切
排水管に関しては、トラブルが起きる前に予防をすることが大切です。修理が必要となった場合、その間は家の設備が使えないこともあるため、大掛かりな工事が必要になる前にメンテナンスを考えなければいけません。
パイプクリーナーを使うとしても、異変を感じてから使用するのでは、タイミングとしても遅い場合もあります。仮に溶解できたとしても、これがほかの詰まった部分の隙間に流れ込み、状態を悪化させることも出てくるからです。異物を流さない姿勢も必要です。キッチンで油が流れ込むことは、完全には防げません。生活している中でどんなに気をつけて取り除こうと考えても、微量な量の油は流れ込んでいくからです。少量でもトラブルになる以上、大量の油を流せば、配管内に大きな問題を抱えるのは当然です。これが配管の損傷につながり、最終的には交換工事まで考えなければいけないことも出てきます。交換が必要となれば大掛かりな工事が必要となり、費用もかさんでしまうため、異物を流さないことがいかに大切かわかるでしょう。さまざまな異物が水の中に混ざってくれば、家庭内の配管のみならず、公共のインフラでもある下水道にも影響を与えます。環境に対するインパクトという部分でも、大きなことになるのですから、インフラを共用するものの一人としても、異物を流さないという基本的なことは気をつけていかなければいけません。わずかなことからでも予防ができるのですから、日々気をつけていくことが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ