給湯器交換は評判のいい水道修理業者へ対応を依頼

ご家庭で使用している給湯器は故障のサインが分かりにくくなっています。気付いたときには給湯器 交換や修理が必要になってしまった、そんなケースも少なくないのではないでしょうか

■給湯器の寿命

給湯器にも耐用年数があり、家庭の水道やガスの使用頻度によっても差は生じますが、約10年間といわれています。給湯器は家の外壁や水道などと違って定期的にメンテナンスを行うことはなかなかない場所です。その結果、故障が起きてから業者へ連絡する方も多いのではないでしょうか。給湯器の故障はお風呂、キッチン、洗面所など水回りに大きき影響します。自宅に備え付けられている給湯器を確認し、定期的に点検してもらうことをおすすめします。

■交換にかかる費用

給湯器の耐用年数は約10年ですが、それを節目に交換したり故障が原因で交換せざる負えなくなることがあります。特に古いタイプの給湯器になると部品自体がないこともよくあります。丸ごと交換すると高額である事はわかっていても実際いくらかかるのかを知らずに請求金額を見てびっくりする方もいるのではないでしょうか。費用は給湯器の種類や対応しているメーカーによっても異なりますが、安価なものでは給湯器のみの定価で、15万円前後の製品があります。高機能のものになると30万から80万くらいが相場といわれています。そこから各社割引が対象となることがあります。3割から6割、多いところでは8割引きで対応してくれるところもあります。また、本体以外に工賃や出張費など別途費用がかさむこともあります。給湯器のメーカーや水道業者へ連絡し、工事費込みかどうかを確認しておきましょう。

■まとめ
給湯器にも寿命があり、定期的な点検や交換が必要です。各社、各メーカーによって評判もそれぞれです。実際に業者を利用した方の評判や口コミも参考にしながら点検依頼や修理依頼をするといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ