水道における水の色がおかしいときは評判のいい業者で点検

■生活に欠かせない水の色の変化

水を使うことは、生活していると当たり前のことと感じてしまいます。毎日の生活の中で、まったく水を使わないという日はありません。日本は安全に水が使える国であり、世界でもまれな環境にあります。蛇口をひねれば、飲み水を確保できる環境は、ほかにはあまり見かけないものです。だからこそ、水がおかしいと感じる状態になっていれば、驚き、対策を考えなければいけません。普段から修理できる会社の評判も調べ、いつでも依頼できるようにするのも、飲み水などを確保する点からも重要です。
水道から濁った水などが流れてきたときには、なにが問題なのかを考え、そのまま飲めるものなのか、それとも修理の依頼をしなければいけないのか、判断する必要があります。
白く濁った水が出てきた場合には、だれしも驚きを隠せませんが、すべて問題があるとは限りません。害がないケースも多く、心配する必要がない状況も考えられます。原因のひとつに、空気が多く混じってしまったケースがあります。水の中に空気が混じると、白い気泡ができてしまいます。最近ではバブルシャワーが蛇口に取り付けられ、節水に用いられることもありますが、同じ状況が起こっている可能性が考えられます。勢いが強すぎて空気が混じっていることもありますし、温度を急激に上げたことで白く見えるケースも考えられます。給湯器で加熱したときにも起きる現象です。
問題があるかどうか、空気に原因があるかどうかを判断する材料としては、水をコップに入れてみます。そのまま放置して、ゆっくりと透明になっていくのであれば、水の内部に空気が含まれていた証拠です。自然に空気が抜けて無色透明に戻っていくのであれば、薬品などによって白く濁ったりしたわけではないため、安心して飲める状況と考えられます。

■しばらくたっても白い色が変わらないとき

コップに開けて透明に戻るようであれば、飲み水として問題がないのは簡単な判別方法です。もしも、この方法で元に戻らない状況は、大きな問題を抱えているケースも出てきます。
色がつく原因のひとつが、金属の融解です。水の中に溶け込んでいる状況で、飲み水としては問題が出てくることが考えられます。水道管には、亜鉛メッキが施されて、錆びないように鋼管をコーティングしていたりしますが、老朽化してくるとこれが溶けだしてくる例が考えられます。亜鉛が溶けだして溶出しているという状態の可能性が出てくるため、静かに置いておいても色が変わらないときには、業者に依頼して点検しなければいけない状況です。普段から評判を調べておけば、こうしたときにも安心です。
亜鉛は、人間の身体に必要な物質ではあるもので過剰摂取したとしても、体外に排出されるのが特徴です。水の中に溶け込んでいたとしても、必要のない量は排出されるため、健康被害は起きないと考えられています。早急に何らかの影響が出るとはいえませんが、味にも変化が出てくるため、放置しておくようなものではありません。点検をしてみるだけでも、なにが問題かわかりますし、交換するべき状況なのかの判断もつきます。賃貸住宅の場合には、管理側に修理を依頼する範囲ともなるため、まずは状況の確認が必要といえるでしょう。

■ほかにもある水の色の変化
水道水の変色は、ほかにもいろいろな例があります。マンションなどで問題になったのが、赤く変化したケースです。赤水と呼ばれることもありますが、この原因になっているのが配管に使われている鋼管のさびにあります。金属製の配管だからこそ起きる現象で、水の中に赤さびが混じっているため、飲料水として問題がある状態です。蛇口をひねり透明になってから使用すれば問題がありませんが、どうしても元の状態に戻らないときには、点検と修理が必要です。排水管が劣化してさびが止まらない可能性もあります。
赤ではなく黒くなるケースもあります。マンガンが原因とされていますが、普段から使っている水の中に微量に含まれている物質です。通常の量を摂取する程度であれば、体にはほぼ影響がないとされています。管内に蓄積されたものが混ざっていると考えられるため、しばらく流していると色が無色透明に戻り収まるケースもあります。あまりに変化がないときには、これも点検や修理が必要なケースといえるでしょう。
基本的な判断として、しばらく流し続けてみることを覚えておきましょう。給水管の中に問題があるだけではなく、蛇口になんらかの原因があるケースもあり、流していれば透明になることも珍しくありません。一時的なものであれば、修理や交換も必要ありませんが、どうしても戻らないときには、安全ではないことも考えられます。小さなお子さんがいる家庭などでは、水の色の変化による被害は深刻な問題になるでしょう。心配な状況を改善するためにも、普段から相談できる評判のよい業者を調べておくと、こうした状況でもすぐに対応できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ