水道の元栓から水漏れが起きる原因と対策

■元栓と止水栓は別のもの、その違いを理解しよう

水漏れなどのトラブルの際、元栓や止水栓を閉めれば水を一時的に止める事ができます。この元栓と止水栓を同じものと誤解されている人も多いですが、実際には異なる箇所になります。違いを理解する為には、建物に給排水される水の流れについて知っておく必要があります。
配水管を通って分水栓で各家庭に運ばれた水は、給水管を設置して敷地内に引き込む事で利用できるようになります。給水管は水道メーター、元栓を経由し、キッチンやトイレ、風呂場などの水回りへと運ばれ、最終的に止水栓を経て蛇口へと辿り着くのです。使用済みの生活排水は配水管から下水管へ流され、最終的に下水処理場へ運ばれます。下水へ流れる手前に排水桝が設置されていますので、そこで配水管のチェックを行う事も可能です。水の流れを確認するには、水道メーターに備え付けられているパイロットをチェックします。パイロットが回っている時は水が流れている証拠で、水の流れが止まれば回転も止まります。水を出していないにも関わらずパイロットが回転している場合には、どこかで水漏れしている可能性が高いです。
元栓は、水道メーター側に設置されているのが一般的です。つまり、建物に給水するスタート地点に設置されているので、ここを閉めると家全体の給水が停止します。一方、止水栓の場合は各水回りの器具に設置されており、ハンドル式やドライバー式、内ねじ式などのタイプがあります。止水栓には水漏れが起こった時の応急処置、工事の際に水を止める、水量の調節などの役割があり、家全体の水を止める必要がなく一時的な処置を行う際に便利です。大きな工事を行う時には、両方を閉めておくとより安全性を高める事ができます。

■元栓、止水栓のある場所を確認しておこう

マンションやアパート、戸建てなど、建物によって元栓のある場所が異なります。また新しく引っ越した先では、前と同じ場所に設置されていないというケースも珍しくありません。水漏れトラブルを対応した経験がない人は、そもそも存在すら知らないという事もあるでしょう。いざ水道トラブルが起こった時に、どこにあるかわからないと初動が遅れてしまう恐れがあります。素早く対応する為にも、自分の家のどこに元栓があるのか、できれば各水回りの止水栓の場所と併せて把握しておくと安心です。
マンションやアパートの場合、部屋を出た玄関横の扉の中にある事が多いです。他の入居者とまとめて収納されているケースもありますので、自分の部屋の位置を確認しておきましょう。入居する建物によっては特殊な場所に設置されていたり、古いアパートでは地中に埋まっている事もある為、どうしてもありかがわからない時にはすぐに管理人さんや管理会社に確認を取ってください。
戸建ての場合、設置場所は建物によって異なりますが、通常は玄関を出たところや駐車場、庭に埋められている事がほとんどです。金属、青または白色のフタの中に水道メーターと一緒に収納されており、フタには、メーター、量水器、などの文字が書かれています。戸建ての場合は給水、止水の操作をする箇所がハンドルやツマミのような形状が多く、時計回りに回すと家中の給水を止める事ができます。
なお、各水回りの一般的な止水栓の場所は、トイレならトイレタンクの横にあり、マイナスドライバーで閉める溝タイプと蛇口のタイプがあります。キッチンや洗面台ではそれぞれの下にある収納スペースにありますので、一度チェックしてみてください。

■元栓からの水漏れの原因と対策
家全体の水の流れを操作できる元栓から水漏れが起こったら、どのように対処すればよいのでしょうか。水が漏れる原因は、部品の経年劣化である可能性が高いです。時間の経過と共に部品が摩耗したり破損や亀裂が起こる事が原因と考えられます。トイレやキッチン、風呂場などの水漏れ同様、元栓の修理も自分でできると思われがちですが、実は水道局の管轄になりますので注意が必要です。ただし、居住区や自治体によって対応が異なりますので、まずは水道局に事情を説明し対応について相談してみましょう。ケースによっては水道局が対応してくれる事もありますし、指定業者に依頼するよう指示される可能性もあります。水道局、または業者が来るまで時間がかかる時は、水がずっと漏れた状態になってしまいます。とりあえず応急処置として、元栓を閉めて給水を止め、周りに雑巾などをおいてできるだけ水漏れ被害を大きくしないよう対策を行いましょう。
元栓からの水漏れは、すぐに目につくところにない為発見が遅れやすい水のトラブルです。知らずに放置しておくと、水道料金にも大きく影響しますし、隣近所にも迷惑をかける可能性があります。水周りに使用される部品は経年劣化を起こしますので、長く快適に過ごす為にもこまめなメンテナンスを心がけましょう。定期的に業者を呼んでチェックしてもらうと安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ