水道のつまりを修繕するために業者の評判を要チェック

■水道管のつまりが起きやすくなる環境とは

同じ住宅であっても、配管設備のメンテナンス頻度や使用環境によっては、水漏れやつまりなどのトラブルが起きるリスクが異なります。また、築年数が古い住宅ほどトラブルのリスクが高まる、というわけではなく、たとえば新築の物件であっても、入居後すぐのタイミングで水まわりのトラブルが発生して修繕が必要になる、ということも充分に考えられます。
水道管も、大きな括りで言えば消耗品であり、適切なメンテナンスを長期間にわたって放置していれば必然的に劣化が進みやすくなり、つまりが起きるリスクも高まってしまいます。特に、浴室やキッチンの排水管には水以外のものを流す可能性が高いため、つまりを引き起こしやすく、ある日突然水がまったく流れなくなる、ということにもなりかねません。
定期的なメンテナンスを行うことで、つまりだけでなく、水漏れや異音などのトラブルのリスクをおさえることにもつながります。数週間単位で細かいメンテナンスを続けるようにしておくと、と大がかりな修繕工事が必要になるリスクが下がります。
水道管の破損や劣化が進んでしまい、DIYによる対処が難しくなった場合には、評判の良い修理業者に修繕工事や排水管の交換作業を依頼しましょう。

■DIYによる修繕作業が危険な理由

一般家庭でも比較的ポピュラーに見られるのが、水道管のつまりトラブルです。初期段階であれば暮らしへの影響もそれほど大きくないため、ついつい長期間にわたって放置しがちですが、それは水道管にとって決して良い対処法とは言えません。また、最近では一般家庭でのDIYも珍しくなくなってきていますが、DIYにもそれ相応の危険性があり、必ずしもおすすめとは言えません。
水道管の水漏れ、つまりのトラブルは見えにくいため、問題が発生したときにはじめてトラブルに対処しようとすると、初心者では水道管の構造がわからないためうまく対処できません、また、一時的にトラブルが収まったように見えても、時間の経過とともに予期しないトラブルが発生する可能性があるため、できれば評判の良い修理業者に継続的なメンテナンスを依頼することをおすすめします。
水まわりの工事を依頼する際、最も重要な要素となるのは、業者の評判です。特に、はじめて修繕作業を依頼する場合、業者の評判を念入りに調査し、業者のピックアップに充分な時間をかける必要があります。
水道管のメンテナンスをすでに何度か依頼しており、特定の業者のリピーターである場合は、数年ごとの業者の見直しを検討する必要があります。業者についての情報は常に更新されており、より良いサービスを提供する業者が新たに生まれている可能性があります。業者の変更は決して悪いことではないため、5年または10年のスパンで定期的に業者をチェックすることが重要です。新しい業者に変更するときは、その時々の適正価格も確認してください。
工事の適正料金は初心者にとってはわかりにくいかもしれませんが、ネット上のクチコミサイトや比較サイトを活用すれば複数の業者のサービス料金、エリアごとの料金相場についてまとめて比較できますので、そちらのほうもぜひチェックしてみましょう。

■水道管に落としやすい意外な異物
日常で予想外に発生するつまりの原因で意外と多いのが、排水管への硬貨や電子機器の落下です。特に、トイレでスマホをいじる習慣のある方の場合、スマホ本体やモバイルバッテリーなどを水道管に落とすことがあり、対処方法がわからずに泣く泣くそのままにしてしまう、というケースがあります。
仮にお金や電子機器が排水管に落ちても、パニックになる必要はありません。表面から構造を理解するのは難しいかもしれませんが、排水管の内部は実際には直線ではなく、P型やU型のような複雑な構造をしており、落ちたものが一定期間底の部分にとどまるような構造になっています。したがって、万が一誤って精密機器を落としたからといって、あきらめる必要はありません。
また、クレジットカードやキャッシュカード、保険証などを流してしまうケースも考えられます。この場合も、自宅のトイレの場合は水をとめている限り、中に落ちた異物は流れないので、パニックにならず、まずは専門業者に連絡し、水まわりのトラブルを安全に解決してください。ただし、クレジットカードやキャッシュカードの場合、水に濡れると機能を果たさなくなってしまう可能性が非常に高いため、カードそのものは無事だったとしても必ず機能を確認するようにしましょう。
浴室でも、女性の細い髪は特に排水管にからまりやすくなり、知らないうちに排水が悪化したり、排水管の内部から奇妙な臭いが生じることがあります。兆候に気づきにくいのもまた、水まわりのトラブルの大きな特徴です。排水管の内側の異常は表面に現れる可能性が低く、よほど深刻にならないかぎり、気付くことができません。排水管がまったく流れないなどのトラブルが発生してから、慌てて評判を調べて専門家に連絡することも珍しくありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ