水道修理を自分で行うときのポイント

■水道修理は自分でできるのか?

水道からの水漏れが起こったら、どうすれば良いのか困ってしまいます。直ぐ水道業者をよんだ方が良いのではないかと思うものの、どれほど金額がかかるかわかりません。自分で修理できるのであれば修理費用を抑えることができます。しかし、自分で行っても問題ない修理と業者でなければ対応できない修理があるので、そこを見極める必要があります。例えば蛇口からの水漏れは、パッキンの劣化が疑われます。その場合はパッキンを交換すれば良いので、知識さえあれば自分で対応することも難しくはありません。
もっともやってはならないのは、なんとなく水漏れしているようだけど少しだから大丈夫だと、そのまま放置することです。まず、水道料が高騰します。一方で、もしも突然水道料が高くなった場合は、見えない場所で水漏れが起こっています。発見が遅れて被害が拡大すれば、カビが生えたり、電気製品が故障したりします。集合住宅に住んでいる場合は、隣や階下への被害も心配の一つです。もしも被害が出れば損害賠償請求されることもあります。
自分で修理を行うためには工具が必要となります。モンキーレンチはボルトを回す際に使用します。トルクレンチといって締め付け具合がメモリで分かる道具もあります。締め付けすぎで部品を破損してしまうことを防げるため、用意しておくと便利です。ネジをはずためのドライバーも必要です。その他蛇口専用の水栓レンチも合った方が良いです。

■水道修理を自分で行うときの具体的方法

水道の蛇口のタイプによって修理方法は若干違います。まず自分で修理する場合は水漏れを起こしている蛇口がどのタイプかを見極めます。まず、レバーを上下に動かすことで水を出したり止めたりするシングルレバーはキッチンや洗面などで多く使われています。水を出しているときに水漏れをしているのならパッキンを交換します。最初に元栓を閉めてからレバーを外します。レバーを外したら下の部品を外しますが、この時にモンキーレンチが必要になります。次に蛇口を外すとパッキンがあります。現在使用しているパッキンと同じタイプの物と交換しなければ水漏れを起こしてしまうので、購入ミスがないようにしてください。パッキンを交換したあとは、取り外した部品を元に戻せば修理完了です。蛇口を閉めて水を止めているときにも水漏れしているのなら、カートリッジの交換となります。同じように部品を外し、中にあるカートリッジを交換します。
お湯と水のそれぞれのハンドルを操作して一つの蛇口から水もしくはお湯を出すハンドル混合水栓もあります。ハンドル部分から水漏れしているなら、パッキンの交換となります。ハンドルキャップを取り外して、ハンドル内にあるネジをドライバーで外します。ハンドルを取り外しカバーナットも外します。その下にパッキンがあるので必ず同じ大きさの物とを交換します。それでも直らない場合は、ケレップやスピンドルを交換します。このほかお風呂場などで使用されているサーモスタット混合水栓もありますが、こちらは内部構造が複雑なため自分では難しいかもしれません。どの修理を行うにも作業前には必ず元栓を閉めて取り掛かります。

■水道修理を自分でできない時の見極め方
水道修理は自分で行うとパッキンなどの交換部品のみの金額で済ませることが可能なため、工具さえ持っていればリーズナブルに直すことができます。しかし失敗してしまった場合は床を水浸しにしてしまい、階下まで影響を与えてしまったり、力の入れ具合が分からなくて他の部品を破損するなどで被害を拡大してしまうしまう可能性があります。もし、少しでも自分ではできないと感じたら、水道業者に修理してもらうことを考えましょう。
水道業者を選ぶ時にはポイントがいくつかあります。まずは、水漏れの勢いが凄い場合にはパッキンが劣化しているなどの原因ではなく、他の大きな部分が破損していると考えられるので業者にお願いしなければなりません。その際慌てていて、ポスト投函されていたチラシなどの業者に何も確認することなくお願いすることは避けましょう。水道工事は水道局指定工事店でなければ工事することはできないので、必ず指定工事店なのかどうかを確認します。事前に見積もりをくれるなどの金額確認ができるとところが安心です。後から追加料金を取られるなどの心配のないところにします。
水道修理は家の中で行ってもらうことも多いです。その際どのような人が来るのかとても不安になるでしょう。そのため技術以外の社員教育が行っているところにすると良いです。例えば靴下を履き替えてくれるなどの細かい点まで気配りがあるところは、利用者側のことにしっかりと配慮している企業体制であると考えられます。お子様が小さいご家庭は喫煙者の臭いが気になる人もいるでしょうが、細かいところまで配慮が行き届いているところもあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ