つまりが起こり水道の水が流れなくなる前にしたい評判の対処法

■余計なものは流さない

キッチンで排水管がつまったとき、水道修理会社の評判を調べ、対策を依頼するのは確実な方法です。簡単に取り除ける場所なら、自分で対処できますが、どこでつまっているのかもわからない状況では、キッチンも使えなくなってしまいます。早期に復旧させる必要があるため、業者を活用する場面です。
普段から掃除をするなど、配管の中でつまらないように対策をしていかなければいけません。異物は流さないのが、真っ先にしなければいけない対策です。食べ物の残りかすや、調理したときのくずなどは、排水口にネットを取り付けたりして、しっかり除去していきます。意識していれば、難しい問題ではありません。こうしたくごみやくずが配管の中に入ると、つまるだけではなく、臭いが上がってきたりするもとにもなります。清潔な環境を作るためにも大切です。
油にも十分な注意をします。配管の中に油を流してしまうと、はじめはほとんど流れていきますが、わずかに付着しはじめたところから、だんだんと堆積が始まっていきます。油が油を呼ぶようになり、ほかのごみなども付着しやすくなるのが、排水管のつまりの原因です。油と言っても、てんぷらなどをした後の油を流さないというだけではありません。食器や調理器具についた油も、できるだけ流さないような処置が、トラブル防止に役立ちます。新聞紙がぴったりですが、食器も調理器具も、まず一回ふき取ってしまいましょう。このあと洗うだけでも、油汚れを大幅に削減できるからです。新聞紙だけ手ごろな大きさに切っておけばできるため、用意しておくといいでしょう。

■家庭でできるメンテナンス

キッチンで異物がつまり流れなくなる前に、さまざまなメンテナンス方法があります。油汚れをはじめ、すべてのものを除去したりはできません。その中で、少しでも付着を防ぎ、ついたものが流れるようにする方法が大切です。
だれでもできる方法が、定期的に60度程度の湯を流す方法です。シンクといえば、素材をゆでた後のお湯などを流してしまうことがありますが、排水管に使われている塩ビ管などは、60度程度までしか耐えられないものが使われています。瞬間的に沸騰したお湯も流せていますが、配管に負担を掛けて、やがてゆがんでしまうかもしれません。これも水漏れなどにつながるため、注意が必要です。60度程度のお湯を流すと、配管の内部にこびりついた油も温め、流し落とせます。すべて落ちるわけではないため、シンクを掃除するたびに意識的に試してみるといいでしょう。
手軽にできることで評判なのが、重曹とクエン酸を使った方法です。ショップでも100円程度で手に入り、手軽に使われるようになりました。排水口の周りに重曹をまき、そこに水溶液にしたクエン酸を流していきます。粉末のままなら重曹3にクエン酸1の割合が基本です。粉末の上に水を掛けていくだけですが、30分放置して水道の水で流したら終わりです。発砲していく中でさまざまな汚れが浮き上がっていきます。この方法のメリットは、化学反応を利用したもので、溶かしたりせず浮き上がらせている点です。注意が必要なのは、このあとに塩素系の洗剤は絶対に使ってはいけません。塩素ガスが発生するリスクがあるため、完全に流れてから使うようにします。

■破壊せずに内部を洗浄していく
手軽にできる掃除の方法はありますが、流れなくなってからでは、どれも効果は不足します。つまりが起こってしまえば、そもそもなにも流れていかないからです。物理的な除去が必要ですが、単純なところでは、途中の配管を外して掃除してしまう方法があります。シンクの下から配管が床下へと続きますが、この間であれば家庭でも扱える範囲です。外してしまい、床下の配管の中につまっているのが見えれば、除去してしまうのもいいでしょう。流れるようになれば、洗浄剤をはじめさまざまな方法が使えます。
問題は、こうした範囲にない場合です。物理的にどこでつまっているのかがわからなければ、手を出すことができません。配管も相当な長さになりますので、床などを解体して取り外すといった必要も出てきます。こうした大掛かりな方法を取らずにできると評判なのは、高圧洗浄機です。水に圧力をかけて噴出させる方法で、配管の中へ先端を挿し込みます。圧力に耐えられるホースをつなぎ、自分の噴出する力で前進させていくのが特徴です。シンクの場合、手前でつまっているのであれば、その場で挿していきますが、どうしてもあふれる危険性があるなら、排水マスのほうから洗浄していきます。下流側から送りこむことで、洗浄した水も排出できるからです。
家庭用の高圧洗浄機も手に入りやすくなりましたが、やはり水道修理業者がもっているものは、先端などの構造も違います。下手に圧力をかけて、配管を傷めてしまう場合もありますので、業者に依頼してやってもらうといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ